BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

交通誘導警備一級とは?

2020/12/15
交通誘導警備の資格があるのをご存知ですか?

今回は「交通誘導警備業務検定一級」について見ていきます。

▼交通誘導警備業務検定は国家資格
交通誘導警備業務検定は、国が認めた国家資格です。知名度はそれほど高くありませんが、交通誘導警備のスペシャリストを目指しているかたにとっては、メリットが多い資格です。

工事現場での責任者になれるだけでなく、万が一事故が起きた場合の対処法についても学べる資格です。

▼資格を取得する方法
警備会社に勤めているかたなら、特別講習を受けることで資格を取得できます。万が一不合格だった場合も、再度講習を受けての挑戦も可能です。

警備会社の社員でない場合は「直接検定」を受けます。直接検定は学科試験と実技試験があります。

▼合格率はどのくらい?
交通誘導警備業務検定一級の合格率は60%ほど。国家資格であっても、きちんと講習を受けていれば、そこまで難しくはありません。

▼交通誘導警備業務検定の他に警備員の資格はある?
交通誘導警備業務検定以外にも、以下のような資格があります。

・雑踏警備業務検定
・空港保安警備業務検定
・施設警備業務検定
・貴重品運搬警備業務検定
・核燃料物質等貴重品運搬警備業務検定

自分が希望する業務に合わせて、取得を目指しましょう。

▼まとめ
交通誘導警備の知識や技術を向上させたいかたは、ぜひ交通誘導警備業務検定を受けてみましょう。

警備会社によっては資格手当が出たりするので、収入アップも目指せます。「高齢になっても警備の仕事を続けたい」というかたも、資格を持っておくと、多くの警備会社から必要とされるでしょう。