BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

警備員に年齢制限はある?

2020/10/25
警備員に年齢制限は全く無いわけではありませんが、他の業種に比べると、採用される年齢は幅広いです。

今回は警備員の年齢について見ていきます。

▼警備員の年齢は幅広い
警備員としてきちんと仕事さえできれば、60代でも採用されます。

これは、警備員という仕事の性質も関係しています。ほとんどの警備の仕事は俊敏な動きを必要としないので、高齢のかたでも可能なのです。

また警備員は需要が多く人手不足でもあるので、幅広い年齢層のかたでも採用されやすい傾向にあります。

ただし18歳未満の人はアルバイトであっても警備員になれないので、注意が必要です。

▼高齢者を雇うと警備会社にもメリットがある
60歳以上の高齢者を1年以上、一定以上の就労時間で雇った場合、警備会社は助成金を受け取れます。

高齢者も仕事が見つかりますし、警備会社も利益が増えるという、いわゆるギブアンドテイクの関係が成り立ちます。

▼性別の差も少ない
警備員は男性がやっているイメージもありますが、もちろん女性でも可能な仕事です。道端で女性が交通整理をしているのを見かけたことがある人も多いでしょう。

またイベント会場での女性へのボディチェックは、女性の警備員に任せたいですよね。

警備員は性別の差をあまり気にせず、女性も元気に働ける仕事と言えるでしょう。

▼まとめ
警備員の仕事は年齢制限が少ないのが特徴です。

一定以上の体力さえあれば、未経験でも働けるのが魅力でしょう。

警備員の求人をお探しのかた、警備のご依頼があるかたは、ぜひ桃源警備までお気軽にご相談ください。